神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 06月 12日 ( 2 )

6月12日ー毀誉褒貶ー

途中からみたテレビサンデープロジェクトに外務審議官の田中均氏が出演していた(ほぼ語り終えていた)
官僚でありながらスター並にマスコミに登場したひとだ。
彼の悪口を書けば国民は喜ぶとみてマスコミは挙って批判した。
だが、少ないとはいえ拉致された被害者を首相が自ら乗り込んで取り返したのはそれまでの根回しがあったからであろう。
経過をぺらぺらとしゃべれるものであろうか。
外務省には国益を重視して滅私奉公する人はいまどき少ないと思うが、国を売る輩ばかりでもあるまい。
この人の寡黙なところは良い。
今は拉致についての知りうる情報を語っても良いと判断したんだろう。

半年ほどになろうか大阪のあるところで家族会の方たちが来て講演会が催された。
このような集会は参加する人が少ないと運動をする人の気力をそいでしまう。
息子を伴って行った。
語られることは今までマスコミなどを通じて知ることばかりであったが、一人の人が、15分ほどの持ち時間で小泉首相の悪口に終始していたのにはやや不快の念を覚えた。

首相の態度が不満なら代替案を示し、それを遂行出来得る政治家を挙げてみよ。
歴代の首脳が党首が君らのために何を成したか。

この人の娘は死亡と北は言うばかりなので気持ちは打ちひしがれていると思うが、こんな繰言を聞くのなら次回は参加するのは躊躇するだろう。
正しく応援する人の声にも耳を傾けて欲しい

参考リンク集
by ai-bannri | 2005-06-12 21:45 | 日記・あれこれ
初めに予定してあった山の清掃作業は雨のために中止になった。
土曜日が雨なら日曜日に延期すればよいと思うが、年間のスケジュールにあわせて他の予定を組んでいる人も多いのでそんな話題は出たこともない。
こんなボランティアに参加する人は他の用事も多いようだ。
雨と見て、また朝寝をした夜明け近くまで起きて外電を見ていたので、二度寝は気持ち好い。

午後は講演会の受付に行く
わかぎゑふさんと朝深大介さん夫婦のトークショーだ。
彼らは大阪で「リリパットアーミー」を主催している。
お二人のトークと劇団員4人が出演して、夫婦としての二人の「みちづれ」ばなしと劇団の小話を披露していた。
観客の中に7歳児を連れてきた人がいて受付ロビーで1時間余も守をさせられたのには閉口したが、モニターで見る会場の中は観客のマナーもよく楽しそうだった。

時間が過ぎて観客が退場した後出演者が出てこられたが、近くで見ると、わかぎさんや他の女性の方はとても小柄だ。舞台上では大きく見えた。
存在感を大きく見せるのはキャリアだろうか
by ai-bannri | 2005-06-12 12:25 | 日記・あれこれ