神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri

6月3日(金)-子守ー

三女は昨年末の出産後2月に軽い産後鬱になりかけたので気分転換に3時間ほど外に出ておいで、といったら美容院に行って来た。
それ以来髪は後ろにくくったままで、このごろは日焼け止めクリームさえも塗らずに過ごしている。
ほほずりした時にアトピーのきつい愛児にうつるなどと言っている。
また見てあげるから髪の手入れをしておいで、と言っておいたのが3日前で次の日には「予約を入れたからお願い」といってきた。
自慢にはならないが短時間でもあづかるのは3回目だ。
内心は不安だけれども、4人も育てたのに大丈夫に決まってるでしょ、とマイカルの駐車場に車を入れて別れた。
広いマーケットの中をあれこれとウインドウショッピングをしながら時間をつぶすといつの間にか目は閉じている。ベンチにかけて「マーケットの魔術師」を読もうと試みるが自分も頭は朦朧としてきてうたた寝。

2時間半をこえてからの展開はすごかったなぁ・・・・・。
おなかがすいたと見えて何をしても泣き、怒っていた。
「何で、おっぱいをくれないの」とばかりに私の胸の辺りを小さな手で叩きながら泣く。
哺乳瓶の果汁にも不機嫌そうに嫌がるばかり。

3時間が限度だな・・・・4時間はちょっと長かった。
三女は「またしばらく行かなくてもいいようにしてきた」というが・・・・

髪の長さ・・・・変ってへん・・・どこを切ったんだ?

その後は実家に寄って母に表敬訪問、義姉とお喋りして帰宅した甥とも雑談。
by ai-bannri | 2005-06-04 08:27 | 日記・あれこれ