神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

 7月28日 蓮のうてなに


d0038294_1842885.jpg
7月も終わりになり、月が明ければ店先には盆の飾りが並ぶことだろう。
冥界に住む人たちは出会いを楽しみにしているのだろうか。

蓮のうてなはどんな具合だろうと思う。
その答えがあるように広々とした琵琶湖の入り江いっぱいに蓮の花が咲いている。
それは、向こうの三上山の辺りまで届くかのような錯覚さえ覚えるほどだ


まえに神戸で食事をした時に草津の蓮の話題が出て頃のよい時に行きましょうねと約束していた。
中ごろ辺りを目安にしていたのだが4人の都合が会わなくてこの日になった。
ところが連日の雨で例年よりは開花が遅れたのだろうか、前の日に開花状況を見ると、満開に近いらしい


草津市立水生植物公園みずの森
〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地 TEL:077-568-2332
d0038294_16194359.gif

名神の勢田西インターチェンジを降りて湖岸道路にとり草津の烏丸半島へ向かう
神戸を9時に出て植物園に10時50分に着く
私は9時45分に拾ってもらった。
入園料300円、駐車場は無料

入り口近くの駐車場はすでに満杯で、夏休みのせいと思ったけれど、中には子供の姿はない。


d0038294_16371942.jpg門を入るとまずは鉢植えの蓮の花が出迎えてくれる。
細い茎に大ぶりの凛と咲く花






池があって回遊して花を楽しんでいる。d0038294_16515826.jpg
季節はずれの訪問者にも飽かせぬようにほかの花々もあるが、暑さに柏葉アジサイはドライフラワーになりかけている。

自分たちが入った反対側にも門があって、そこは広い蓮田に面している。
半券にスタンプを押してもらって外に出て、壮大な極楽浄土の光景を見た


レンコンや茎を折るとかすかに引く糸状のものがあるが、これを撚ると糸になるらしい。
絹糸よりも細いほそい・・・・
ただ、含まれるものは非常に少なくて、ここの広大な蓮池の全部をつむいでも手のひらに乗る鞠ほどの量しかならないという。

中将姫の根気に敬服・・・
奈良県の当麻寺に伝わる中将姫の伝説

また園内に戻り、コーヒーを飲んだ後、温室の睡蓮を見る
d0038294_18361764.jpg

by ai-bannri | 2006-07-29 16:46 | 旅行