神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ニュース ( 3 ) タグの人気記事

盆梅展

盆梅展
苫家にはテレビは無いがラジオあってほぼ一日中鳴っている。
今朝のニュースに「吹田」という言葉があったので注意して聞くとスキー帰りのバスがモノレールの橋脚に激突して添乗員は死亡、ほかにも怪我人多数。

「ああ、寝てしまったな!」

長距離を運転していると激しい眠気に襲われるときがある。
そんな気配を感じたらサービスエリアやパーキングエリア、バスストップがあれば違反は承知で車を止めて、寝る。
ガムをかんだり音楽を聴いたりは何の役にも立たないときがある。
それでも横や後ろに人が乗っていると「ちょっと眠たいねん」と言いにくいときがある。
また車内で幼子が大騒ぎをしていると精神は極限まで疲れる。

この運転手は21歳で、死んだ添乗員は弟で16歳だというではないか。

自分は日本が世界に名だたる格差社会だとは全然思わないが、狭義の意味では「そうだそうだ」と思うことがある。
大阪市営のバスの乗務員は50歳ぐらいまで勤め上げれば1000万円ほどの年収になるという。
何度も権威ある人がマスコミで吐露していたから真実だろう。
中小のバス会社の社員の給料は気の毒なものである。

まだ貸し切りバスが珍重されていたころ、それはたいていは電鉄会社のバス部門の仕事であった。
路線バスを長く経験して、技術もマナーも良好と認められたドライバーが「誇りを持って」運転していた。
給料も良く夜行をかけていくときは交代要員が乗務していた。
バスのチャーター料金も高かった。
社員旅行の最盛期で高いバス代は会社が払うので良かったんだろう。

いつぐらいからかなぁ。
見たことも無い名前の観光バスが走り出したのは。
ツアーなどでバスに乗り込んでぎょっとすることは何回もある。
ドライバーが若い、
長い距離なのに一人しかいない。
ややこしいところで協力してくれるであろう車掌やガイドもいない。
客の苦情も運転手一人でこなさねばならぬ。
若いので客のカラオケにはムッとくる。
で、無線や携帯を使っておしゃべりで気を紛らせる。

在阪の電鉄系の観光バスが別会社になったときJRもバス部門は別になったときはちょっと怖かったよ。
だって、道を知らないんだもの。
こんなに苦労して働いて大阪市バスの運転手の半分も給料が無いなんて、
ああ、格差社会だなぁ

大阪府吹田市で18日未明、スキー客を乗せた観光バスが支柱に衝突し、27人が死傷した事故で、バスを運転していた「あずみ野観光バス」(長野県松川村)の小池勇輝運転手(21)が、府警交通捜査課と吹田署の調べに、「一瞬うとうとして、ドーンと当たって気がついた」と供述していることが19日、分かった。府警は、小池運転手が過労などで居眠り運転したことが事故につながった疑いが強いと判断。同日午後、同社事務所と下総建司社長(39)の自宅を、業務上過失致死傷容疑で家宅捜索、運行状況や労務管理の実態などを調べる。

 調べでは、バスは道路左側の側道に入る分岐点にある分離帯(高さ約1・5メートル)に接触後、はずみで道路右側のモノレールの高架の支柱に衝突。前面が大破し、アルバイト添乗員で小池運転手の弟、雅史さん(16)が死亡したほか、乗客ら26人が重軽傷を負った。(産経新聞)




ラジオのお知らせで、鹿児島のウォーターフロントのドルフィンパークで「盆梅展」をやっているというので出かけてみた。
いつも思うのだけれど鹿児島に行く10号線のドライブはとても気分が良い。
錦江湾を隔てて櫻島が寄り添うように少しずつ顔色を、表情を変えながらついてくる。
大きな椰子の木やガジュマロの大木がもしかして南国じゃないかしら・・・・
磯海岸を過ぎて久光公の墓のある山の麓あたりでザビエルの上陸記念碑がると言うので立ち寄ってみた。
ここから桜島を1枚
d0038294_2119033.jpg



ザビエルの記念碑
d0038294_2119161.jpg


1949年8月15日ここ祗園洲浜に上陸したザビエルは島津貴久に布教を許されるが都を目指すために10ヵ月後には平戸に移る
当時43歳
インドでであった日本人をつれていたというから当時は広くアジアに出ていた日本人は多かったのだろうか。
少し離れて「海の子」の歌碑がある
文部省唱歌として親しまれたこの歌の作詞者の故郷らしい。

ドルフィンパークは飲食店や物産展が並んでいるが催し物の会場もある、
今日(日曜日)は社交ダンスのパーティと盆梅展だ。
d0038294_21201028.jpg

受付に出品者の外山さんがおられて、滋賀の盆梅の話を振ると、笑いながら「あれは盆栽」じゃない。
長浜の盆梅は「盆栽」をイメージしていくと驚く。
樹齢はともかく高さは3メートルぐらいある、
実家の貧弱な庭梅よりも高いのだもの
d0038294_21275135.jpg
外山さんは70鉢ほどを持っているがもう花も終わってしまってここには桜も混ぜてあるという。
桜の盆栽もかわいい
by ai-bannri | 2007-02-19 21:30 | 日記・あれこれ

肩の荷

鬱々と一週間が過ぎた
先週はあれこれと忙しかったけれど、今週はなにもなし。

原因はわかっているが、肩が凝って痛い。
両の肩に地球ほどの(オーバーか?)荷が乗っかっているみたいだ
眼の周りも重たい。
パソコンのし過ぎやんか・・・と言われることはわかっているので独り言も言えない。
体調の不具合で医者に行けば「加齢です」・・・華麗ではない・・・・
「体重を減らして」とワンパターンかツーパターンなので歯医者以外にはそっぽを向いてから13年ほどなる。
献血で分かるデータしか知らない。

我が家の取り柄は病気をしない事だ。
風も引かないし。怪我もしない。
実家の母も肋骨が折れたと大騒ぎしたらしいが4日後には火曜日のメニューの「寿司」を作っていた。
痛みは感じないらしい・

だから、姉が31で死んだのは今も信じられない
母曰く、「健康と寿命は関係ないよ」



昨日は長者が帰宅して披露宴の席次の記入をしたりする
うなぎチラシを作って夕食

今日(土曜日)は次女の買い物に付き合う予定だったけれど近所で済ましたというので、私もお中元を楽天で済ませた。

久保田の酒と、なだ万の珍味と胡蝶蘭、京都の葛きり。



もと富田 宮内庁長官のメモの出現でマスコミの話題が集中している
いわく、昭和天皇もA級戦犯の合祀には心よしとおもわれていなかった・・・・

最近の皇室がらみの報道を見ると、皇族の側近たちはべらべらと、まるで井戸端会議のようにしゃべりすぎるとおもう。
禁裏のなかはベールにつつまれてうかがい知れぬところが良いのだ。
雅子様の日常もなぜ早々に週刊誌の知るところとなるか。

天皇とその後一家のなされることは祈ることだとおもう。
国家と国民の安寧を祈ることだ。
仮に打ちとけた側近のいるところであのようなお言葉があったとしても、聞いた人は書くべきではないし、ましてや外に出すものではないと思う。

時が移れば価値も移ろうものだ。そのときそのときの思惑で語られるものではないだろう。

d0038294_19241486.jpg


新聞にでて大騒ぎされているのは赤い線の下の部分である
本物か否かの議論になっていくであろう
このスクープをものにした日経新聞はその日自社の社員のインサイダー取引大問題になっていた。
意図的なものを感じる
by ai-bannri | 2006-07-23 00:52 | 日記・あれこれ

ジダンの気持ち-7月13日

娘たちはどちらかというと内気な性質で人前ではものを言うのに臆するところがあった。
長女が1年生のときクラスの腕白坊主におちょくられて言い返せずにしょんぼりとして帰る日が何日も続いた。

腕白坊主が女の子にちょっかいを出すのはその子の気を引くためだとは大人はわかっているが、当人にとっては深刻なことだ。
いじいじしているのをみて
もう、あなたも言い返しなさい。とけしかけて
「あほ、ばか。ちんどんや、おまえのかあさんでべそ」を教えてやった。

何日かして、子供部屋で争っている声がする
「あほ・・・・ばか・・・・・・」
「そんなんおかしいやん、わたしのお母さんは、あんたのおかあさんやろう?」と長女が言っている。
長女のための入れ知恵を次女が試していた

口げんかのはやし言葉が「おまえのかあさんは、売春婦」だったら、決して子供に教えたりはしない。
ヨーロッパでは普通に使っているらしいが世界的に有名な選手なら自重すべきではないか?




d0038294_2254985.jpgサッカーのワールドカップ、ドイツ大会で
後残り10分というところでイタリアのマテラッテイに強力な頭突きを食らわせてレッドカードでピッチを去ったフランスのジネディーヌ・ジダンについて昨日今日のマスコミはあれこれ憶測を張り巡らせて論評している。
家族を侮辱されて取り返しのつかない行為をしたジダンに同情の声は高い。
延長戦まで同点だった決勝戦はPKでイタリアが勝ちをとり優勝した。
ジダンが残っていたら覇者はフランスだったかも。


ジダン選手はアルジェリア系移民の出身で、しかも貧しい地区で育ちながらサッカーでフランスの英雄に座にまで駆け上ったことで、若者に夢と希望を与え、「第2のZizou(ジダン選手の愛称)を目指せ」が合言葉となっていた。それだけに、今回の出来事で衝撃を受けたフランス人は多いという
フランスチームのメンバーとして、出場した最後の場面で、ジダン選手が平静さを失った理由については、憶測が乱れ飛んでいる。フランスの人種差別に反対する団体、SOS Racisme(エスオーエス・ラシスム)は、独自に得た情報としてマテラッツイ選手がジダン選手を「dirty terrorist(汚いテロリスト)」と呼んだと非難したという。
livedoor Newsより)
by ai-bannri | 2006-07-13 22:50 | 日記・あれこれ