神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:いけばな ( 3 ) タグの人気記事

7月のいけばな

金曜日はいけばなの稽古がある。
小さな旅行から帰ってほっとして、なんとなく時間を忘れてしまった。
隣の夫人に催促されて山の公民館に行く
d0038294_1235355.jpg
房のように実がついているのは「山ごぼう」
それに薄紫の菊3本 白2本の投げ入れ

山ごぼうといえば信州辺りに行ったときにみやげ物屋に並ぶ味噌漬けを思い出すが、あれはもりあざみの根で今日の花材とはまったくの別物らしい。
by ai-bannri | 2006-07-31 01:39 | 日記・あれこれ

7月のいけばな①

d0038294_15433578.jpg

リアトリスだけの格花
9本のうち体とその添えで4本、用と添えで3本 福が2本で、体・用・福を結べば二等辺三角形になる




d0038294_15435494.jpg




リアトリス
学名 Liatris spicata
和名 キリンギク
英名 gayfeather
流通名 リアトリス
科名 キク科
属名 リアトリス属
性状 多年草 用途 小~中鉢、花壇
原産地 北米東
by ai-bannri | 2006-07-15 15:45 | 日記・あれこれ

格花-いけばなの稽古

前回の公民館口座の生け花は自分の誕生日の祝いをしてくれる娘に「都合の悪さ」は告げられずに稽古を欠席した。

今日は一緒に行く隣の夫人が休みというので一人で出かける
黄色い菊3本 赤い小菊2本 笹子百合の葉2本 木賊10本ほど
これを未生流の格花にいける

なんとなく盛り花ふうにいけて先生のチェックを受ける。
菊の葉などは思い切りよう千切れないものだが先生はばっさりと外して垢抜けした風になった。
d0038294_22512099.jpg

上の黄菊が写っていない。
生け花も写真の腕もいまひとつである




この二、三日ウェブネット上のトラブルは局面に達してしまった
人を見る目はひとそれぞれである
by ai-bannri | 2006-04-28 22:53 | お茶とお花