神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

台所のゴミ

母親になってから体重が増えたのは、家族の残したものをおなかに入れたせいだ。
新婚のころは夫とその母の食欲に圧倒された。
いくら作っても物足りなさそうな顔をされた。
付合えば自分の胃袋も大きくなった・・・・ような気がする。

子達が幼いころはたくさん食べさせようと多いめに作った。
長ずると食事時間はばらばらになって、付合うごとに自分も少し食べるので1年に1キロぐらい増えたような気がする。
何年間もだからあなどれない・・・。

家族が多いときはゴミの量も多かったけれど住んでいた北摂の街は焼却炉が溶鉱炉式で何でも気兼ねなく捨てられた。
いまどき珍しい市である。

ここに移ってその処理の仕方になれるだろうかと懸念があった。
新聞を読売に決めたのは「古新聞は引き取ります」の一言が効いたかもしれない。
産経新聞はその存在も無いので選択肢は無いわけだけれど。

台所で出るゴミは食べ残しなどは無いけれどある程度は出るものだ。
小さい畑があるので堆肥に活用させようとしている
d0038294_20582793.jpg

キッチン用のはさみを使ってみじん切りとはいわないまでも細かく切る。
今日はカレーを作ったので玉葱やジャガイモの皮、と果物の皮がある





d0038294_210106.jpg

専用の容器(2500円ぐらい)に入れてEM菌入りのボカシ剤を振り掛ける
それをならして新聞紙などで覆う。
この菌は空気はお嫌らしい。
ゴミが出るつどに繰り返し一杯になったらさらに2,3週間置いてから畑に埋めている。
もう3度ほど埋めたけれど、11月に入れたところはきれいな土になっていた。
EM菌は殺菌能力もあるので副産物の液体は配水管の洗浄にとても良いらしい。
1年ぐらいの後には何も農薬や肥料なぞ使わずに野菜が取れるかしらと楽しみにしている
by ai-bannri | 2007-01-23 21:08 | 日記・あれこれ

陽だまりの庭

d0038294_2345391.jpg
霧島山の裾野に広がるこの町は昨年の市町村合併で広大な面積になった。
神々の山も有名企業の工場もある。
にぎやかなところを少し離れた集落の中に苫家を借りた。
家の東側に狭い畑がついているのが気に入ったのだ。
秋の終わりのころ、耕して菜の種を蒔いた。

岡山に住んでいるころ、家庭菜園の野菜に水をやる私に近所の農家の女主は「植えたとき以外は水なんかやらんよ」といっていた。
そのほうが根が強く張るらしい。
ほかの都合もあって散水はしないでやろうと思った。

あのころは雨は一向に降らなかった。
そのせいもあってか芽はなかなかに出なかった。
春菊と水菜はおひたしに出来るぐらいは採れる
サニーレタスは一日1枚なら。
ブロッコリーの小さな芽は一日おきぐらい。
大根はごぼうぐらいの大きさにはなっておくれ。

家の南側には隣の大屋根があって、この畑にはあまり日はささない。
青菜を植えたあたりは陽だまりになっているが葱のあたりはずっと日陰だ。

聞くとこのあたりは以前には小学校があったらしい。
土はまったくお粗末だもんなぁ・・・・。
by ai-bannri | 2007-01-21 00:01 | 日記・あれこれ