神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri

<   2005年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

8月30日ー快適な走り

車検に出していたファミリアをとりに行った
ナビやオーディオもつけてもらった
何よりもパワーステアリングが調子が悪くてハンドルが重たかったのがポンプの取替えでとても軽くなった。
「新車の頃と変らないよ」と息子は言う
そうか、あと15万キロぐらいは走れそうだな・・・
あと、ブレーキパッドを替えたり、いろいろ・・・・
もう7年も使って14万キロも走っていたらこのあと突然どこかが悪くなるだろうなぁ。

覚悟は出来ているのでファンベルトが切れたぐらいではうろたえないよ・・・のつもり。
by ai-bannri | 2005-08-31 23:50 | 日記・あれこれ

8月29日ー台風の目

わざと選んだわけではあるまいが、夕刊には台風がらみが2件も1面に載っている
衆議院選挙の大阪10区には社民党の辻元清美が立候補を表明しているが
誰でも知っているとおり政治家としてはしてはならない犯罪(秘書給与詐取)で裁かれ執行中である。
「事件は若気の至り」と片付ける人もいるらしいが、何、若いどころか45歳といえば立派な大人である。他者の弱点をついて揚げ足を取り攻撃ばかりをして歳費を消費している身でせめては執行猶予がすむまでは自重できないものか。
彼女が10区の「台風の目」だそうだ。
マスコミはみっともないぞ、せめて無視をきめこんでくれ

アメリカを襲っているハリケーン「カトリーナ」が猛威を振るっているd0038294_12475144.jpg
アメリカが記録をとり始めて以来の100年間に4度しか見ないカテゴリ5のクラスで日本風に言えば風速58メートルである
まだ被害の程は定かではないが厖大なものであろう
夕刊に載っていたのはその影響で「NY原油が1バレル70ドル台に乗せ史上最高値を更新した」とある
イラク戦争の頃から顕著に上がりはじめおよそ2年で二倍強に10年前と比べると4倍になった
ガソリンの値段も最近はとみにたかい
インターネットのニュースではカトリーナを衛星から写した写真がおどろおどろしく「目」をむいている

ハリケーン・・・大西洋で発生した台風はハリケーン
by ai-bannri | 2005-08-30 12:48 | 日記・あれこれ

8月28日ー日曜日

「山」と呼んでいる公園の作業に行く
もっとも最近はボランティアの人たちの昼ごはんのまかないに回っているので作業はしていない
今日の作業、中央道路の雑草の除去、広場の手入れ
今日のまかない
 焼きソバ、お好み焼き、インゲンのゴマ汚し、フルーツトマト・きゅうり・キャベツのサラダ
 なすの即席漬けもの、スイカ、発泡酒、焼酎のオンザロック

家庭菜園を尋常じゃない広さでやっているYさんが「夏野菜もおわりだな」と届けてくれたので上記のメニューになった
冬瓜と苦瓜は何人かで持ち帰り。

いつまでも暑いと思っていても、秋を感じる
春の盛りにこの公園の「主」を失って、悲しみの色に染まった枝垂桜は夏は青い葉で癒してくれて、今、かすかにほんのりと秋色に染まりかけている

何があっても四季はうつり行く
by ai-bannri | 2005-08-29 12:16 | 日記・あれこれ
ちょうど一年になる免停の点数は消えるのだろうか

昨年は近所の奥さん達4人で西国三十三ヶ所を回っていた
8月は橋立の成合山から舞鶴の松雄山を参詣を済ませたあと大江山を超えて福知山に降りていった。
田舎道ゆえ信号もあまりない、通行料も少なくて快適だ、天気も良い
アップダウンも多いし乗っている人数も多いのでアクセルは踏みっぱなし
ほんのちょっとだけある集落を過ぎると由良川の流れを見ることが出来る・・・もう少し

となんか前のほうで人が立っている・・ガードマンかなぁ
前方に道路工事でもあるんか?
と徐行したら・・・若い男性は福知山警察の交通課の人だった

ちょっとだけの集落のあたりは40キロ規制になっていて守らない奴が多いので取締りを強化しろと住民から申し入れがあるんですわ・・・
すまなさそうに言われても、勘弁してはくれない。
37キロオーバーだもの
ここで切符は切れません。後日通知が行きます

1ヶ月近くも通知はないので忘れることもあるのか・・・と思った頃きた。
一発免停、7万円(科料)、講習はタップリ1日

貴重な経験だった
by ai-bannri | 2005-08-27 23:31 | 日記・あれこれ

8月26日-今も昔も

選挙の前哨戦が加熱している、ニュース番組やワイドショーで取り上げられて関心度が上がっているらしい
細川さんが日本新党を作って出たときの雰囲気に似ている
あの時は自民党は野党に下った。
ただ、長続きしなかった
「さきがけ」などという党名を覚えている人がどれほどいるだろうか
あの選挙のときは長崎のハウステンボスに行っていた
不在者投票を済まして由布院に行き島原から雲仙に向かった
2年前の普賢岳の噴火による火砕流、前年の台風などによる土石流などで島原の町を流れる水無川は埋まり民家の多くも埋没していた
次の日にハウステンボスを見て長崎に回り一泊して帰路は日本海山陰街道を通って津和野で泊まった
道中選挙結果で自民党の敗北を知ってなんとなくほっとしたのを覚えている
血のつながりはなくともガラシア夫人ゆかりの人だものと、愚にもつかないことを思っていた

湾岸戦争による第三次オイルショックは納まってはいたがガソリンは何故か高く、松江近くで燃料補給をしたとき1ℓ140円もした。
島根県が特に高かったような気がする

平成5年の8月のことであった
by ai-bannri | 2005-08-27 23:05 | 日記・あれこれ

8月25日ーネットの友に

掲示板の書き込みは顔は無論のこと性別すらも定かでないときがある、
書き込みの内容がピントのずれたものであれば、その煽りたるやひとかたのものではない
それでも幾月にも渡って見ているとその人の人となりや生活が伺われたりすることもある
得る物も多い

ここを見るかもしれないネットの友への手紙

私は生まれてこの方これといった病気はした覚えがありません
夏も冬も風邪もあまり引きません
仕事をやめてから定期健診にもいかないのでさまざまな数値も知りません
定期健診をしているときは何らかのチェックにかかっていつも再検査を受けていました。
だから、心臓の不整脈や、十二指腸潰瘍など持病があることは分かっております
自覚症状が無い限りはそれは忘れることにしております
子供たちが心配するので年に何回か成分献血をして血液のデータを送ってもらっています
実母は50代に差し掛かった頃から耳が遠くなり今は補聴器なしには暮らせませんが、私は似なかったようです

さまざまな障害を持って生きておられる方の苦難はまったく理解できません
傲慢で冷酷でしょうね
身の回りの人が病気になったり、介護が必要になったらどんな事情が他にあっても看る事にしています。
彼らの困難を理解できなくとも必要とされれば応えようと思っています
ただ、私は人間の出来が悪いので自分の行動が理解されなかったり感謝されなかったりして傷つきます
そして、傷ついたことを恥じて更に落ち込みます

あなたは今の生活を淡々と享受しておられることに、もうずいぶん前から尊敬の思いを持っておりました
たまに立ち止まって悩むことがあっても当然でしょうね

また掲示板で会いましょう
私も楽しみにしているのです。実は。


車検のために関西マツダにファミリアを持っていく
ナビの取り付け&オーディオ テールランプのカバーの修理 パワステの修理etc
合計見積もり24万円

アクセラを買うよりは安い
by ai-bannri | 2005-08-25 23:09 | 日記・あれこれ

8月24日ー電話

たいていのことはメールと携帯電話で用は足りるので、早い時間に家の電話が鳴るとドキッとする。義母の容態が急変したかとか、実家に何かあったかと思う。
8時といえば早くも無いけれど、お茶のお稽古で先生のサポートをされていた方が夫君の転勤で東京に越されるので送別会を、というのと、もう一通は神戸の友人から昼食会の連絡だった。
合ったときに近況は言うわねといいながら、よもやまの話をする
生活環境も異なるし、子供たちの状態もそれぞれだけれど、30年近くも付き合えば心の落ち着くことはこの上も無い

9月は同窓会もあるし、父の命日に10年目だから小人数で集まって「飯でも」と兄が言った
美味しいものには目が無いけれどお財布の中身には大いに気を使う
by ai-bannri | 2005-08-24 12:38 | 日記・あれこれ

8月23日ー100人斬り

何気におおげさに語ったことが武勇伝になって一人歩きして、時代が変れば悪行の証拠となって評判になれば、初めに口にした人は臍をかむ思いだろう
日日新聞に将校が語った(といわれる)100斬りの記事は遺族は事実無根として訴えたが却下された。
さぞ無念であろう
下世話な話題を載せる新聞に大衆受けをねらって書かれた話が真実ならば世の中は奇想天外そのものだ。
少し長いけれど産経新聞よりの引用

将校遺族の請求棄却 「百人斬り」報道訴訟

東京地裁「明白な虚偽と言えぬ」
 昭和十二年の南京攻略戦で旧日本軍の二将校が日本刀で「百人斬り」を行ったとする事実無根の報道で名誉を傷つけられたとして、遺族が毎日、朝日両新聞社と本多勝一朝日新聞元編集委員らに謝罪広告の掲載や出版の差し止め、計三千六百万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は二十三日、「当時の記事内容が一見して、明白に虚偽であるとまでは認められない」として遺族側の請求を棄却した。遺族側は判決を不服として、控訴する方針。
 土肥章大裁判長は判決で「記事は二将校が東京日日の記者に百人斬り競争の話をしたことをきっかけに連載され、報道後に将校が百人斬りを認める発言を行っていたこともうかがわれる」と指摘。その上で「虚偽、誇張が含まれている可能性が全くないとは言えないが、何ら事実に基づかない新聞記者の創作とまで認めるのは困難」と判決理由を述べた。
 「百人斬り」の真偽については、「さまざまな見解があり、歴史的事実としての評価は定まっていない」とした。
 判決などによると、東京日日新聞(現毎日新聞)は十二年、四回にわたり、野田毅、向井敏明両少尉が前線でどちらが先に百人斬れるか競争しているとの記事を実名入りで掲載。両少尉は戦後、この記事を証拠として南京軍事法廷で銃殺刑に処せられた。朝日新聞や本多氏らは四十六年以降、「百人斬り」が「真実」と報じ、同様の記述のある本を出版した。
 遺族側は訴訟の中で、「『百人斬り』は戦意高揚のための作り話。人格権を侵害された」と訴えてきた。
 これに対し毎日新聞社は「報道時、二少尉は記事で英雄視された。戦闘中の出来事を適正に取材し報じた」などと反論。朝日新聞社は「捕虜や民間人の虐殺があったのは真実で名誉棄損には当たらない」、本多氏は「二少尉は東京日日の記事に同意しており、違法性はない」と主張していた。
 ≪毎日新聞社社長室広報担当の話≫ 「当社の主張が認められたものと理解しています」
 ≪朝日新聞広報部の話≫ 「当社の主張を認めた判決と受け止めています」
 ≪本多勝一氏の話≫ 「当然の結果。この歴史的事実がますます固められたというべきだ」
(産経新聞) - 8月23日15時39分更新


昔講談で語られた「荒木又衛門伊賀越えの仇討ち」は三十六人斬りで知られているが、実際に又衛門が斬ったのは3人だという。
一本の刀でそう何人も切り殺せるわけではない
無論100人が悪くて一人なら良いというものではない
朝日や毎日の「当社の主張」は何を主張したいのだろうか

日本人は中国には関わらないほうが良いのではないかと思う
媚をもってうりにくるからといって売春行為などもってのほかだ
日本人にうつしたエイズを「日本人にうつされた、国家賠償をしろ」といいかねないだろう
そして朝日や毎日が「性道徳が欠如した日本人が近隣諸国に害を及ぼした」とキャンペーンを張るだろう。
by ai-bannri | 2005-08-23 22:40 | 日記・あれこれ
仏教徒ではないというわけでもあるまいが兄はお盆の墓参にはトンと関心が無い
周囲のお墓が色とりどりの花々でうずまるのでそれでは寂しかろうとお盆前に花を供えたりしているが、今年は行きそびれた
土曜に電話をもらって、今日母も一緒にお参りをする
北摂の山の中にある霊園はいくつも野山の斜面を切り開いておびただしい墓所を作っている。
離れてみると集中豪雨には耐えられるだろうかと不安になったりするときがある
道中には西国三十三箇所の霊場勝雄時や箕面の滝の常習に作られたダム湖などがある
管理人が数名常駐していて枯れた花や供えた食べ物などは頻繁に取り去ってくれているからいつ行っても清潔ですっきりとしている
実家の墓はキリスト教独特のデザインだ
墓碑には、生まれる直前に死んでしまった、兄の長女、13歳で白血病に襲われて天に召された兄の次男。10年前に死んだ父、そして姉の名が刻んである
姉の墓は羽曳野にあるが年取った母のためにここにも刻んだ。
学生時代に洗礼を受けていたのでクリスチャンネームで。

ゆっくりと山を降りて時間をかせいで江坂の「木曽路」に行く
d0038294_23394446.jpg季節のミニ懐石を注文
ハンドルを持つ私に構うことなくお飲みになりますこと・・・
by ai-bannri | 2005-08-22 23:40 | 日記・あれこれ

8月21日ー日曜日

日常生活の中で、日曜日はあまり晴れやかな日ではない
したくないことや、いきたくないところに行く用事が多い
それでも今日は特別に良い日となるかも

今日は予定通り三女が友人の結婚式に参列するので、孫の守だ
金曜日に予行演習もしているので、何の不安もあるものか。
10時過ぎに出向いたら同じ棟で2軒も引越しがあるらしく来客用の駐車場が満杯だ、
やむなく少しと遠くまでとめに行く・・・幸先悪いなぁ・・・

家に入ると授乳中の親子が振り返った、私の顔を見届けて小さい顔が満面の笑顔になる。
・・・賢い子だ・・・
三女は黒のパーティドレスに「これ、使うの2回目・・・」と自分の披露宴に使ったビーズのチョーカーを取り出して「セットのイヤリングは派手だから、これにする」と二十歳の誕生日にあげたメレダイヤのピアスをした。

自分が外出するのに後を追わない子供に不満げな顔で「すぐに帰るからね」という
昼寝をさせたり、散歩に行ったり、離乳食を与えたりして5時まで過ごして役目完了

夕食は2件とも
天麩羅・・最近は小麦類は食べられるらしい。
アトピーは劇的に改善された

実家の兄から電話で墓参りに誘われたが1日延ばしてもらい月曜日に行くことにする
by ai-bannri | 2005-08-22 12:42 | 日記・あれこれ