神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri

2007年 04月 15日 ( 2 )

5日目 4月15日

6:30起床 しょうが湯150cc
7:30 朝食 雑穀入りご飯 お味噌汁(ジャガイモ、シメジ茸、ワカメ)、キビナゴの佃煮風
昨日、ドライブの帰りに色鉛筆を買った。
お絵かきは色鉛筆のほうが私は良いのにとしきりに言うので。
朝起きたら早速にはじめている。拡大コピーをとった「りんご」
いろいろと混ぜたり白色は塗り残したりとハイテクだ。
d0038294_1710046.jpg

先日のアネモネは色を絵筆につけてあげてこう塗ってああしてとアドバイスはしたが。今日は「み」の字を入れただけ。
額縁とファイルを買って保存しておこう
このりんごの絵は14:30ごろ完成

10:00 お茶、煎茶150cc かるかん饅頭1/2 イチゴのヨーグルトがけ

12:30 昼食 肉じゃがと草もち

14:45 ポポンSを飲む習慣なので,無いとさびしいらしく買いに連れて行けというドラッグストアはだだっ広くて見つけにくい。店員に聞くと3人とも不思議そうな顔をする「シオノギ製薬」も知らないらしい。3人目に連れて行ってもらった棚に「あった」一個だけだが。
大丈夫か?新卒の男性社員。ガンバレ!

一昨日行った城山公園に行く
自力散歩 35分

16:30 かるかん1/2 ぼんたんふた切れ、インスタントコーヒー180cc

取り入れた洗濯物のうち母のものとタオルを畳んでもらう。

19:00 夕食 雑穀入りご飯、さつま汁、さばの西京漬 キビナゴ甘煮 白湯80cc

21:00 白湯50cc 黒棒3センチほど、ポポンS2錠

21:40 就寝
by ai-bannri | 2007-04-15 17:19 | 荒磯のうた
この家には洗濯機が無い。
自分のものなら薄いショーツとブラと着るか着ないかの肌着ぐらいは風呂のついでに洗う。
大きなものは大阪に持ち帰って洗っていた。

母とここに来た次の日に風呂の帰りにコインランドリーに立ち寄り洗濯物を入れ、しばらくしてとりに行くとふんわりと乾いているのを二人でたたんだ。

それをみて思うところあったのだろう。ややの間考えて、ぽつりと「コインランドリーは大阪にもあったのに・・・・とつぶやく。自分の洗濯物をためておいて、万里にもっていってもらえばよかった、そしたらA子さんも何も言わなかったのに。」

ディサービスの風呂を利用しても着替えた服とバスタオルなどは義姉があらう。
たまに母が漏らすと、大変な騒ぎである。
母は自分が漏らしたパンツや長パンツを軽く手洗いしてバケツの中に入れないとならなかったようだ。
漏らしたあと、私が実家に行くと大げさな口調で一部始終を報告する。
姉だけならまだ良いが(不愉快だが)兄までいう。
それを聞くと、毎日毎回粗相をしているように受け取れる。
いや、そんなことはないよ。数えるほどだ。
だって、4枚はいている下着のうち毎日変えるのは1枚だけで後は2日おきと2枚は3日に一度替えているのよと教えてくれたのはA子、おまいだろが。

大変だ、大変だと二人して大いに騒ぐはやめれ。

_| ̄|○ (洗えば済むことじゃないか)←心の中で・・・・

兄の長男が生まれたときは兄の家には洗濯機も無かった。
紙おむつなど名前すら知られていなかった。
バケツを使って一日20枚以上の汚れたオムツを誰に洗ってもらったのか。

A子さんは子供のオムツは洗ったことは無いからなぁ・・・・母
昔の話や私がしたことは・・・と母らしくないことを言う。
おい!もっと怒れ。
誰のおかげで今があるんじゃいと言え!

大阪に居るときはお母さんの言うとおり洗濯物は私がとりに行くよ。

レーズンのはいったパンも二子に焼いてもらって持って行くよ。
by ai-bannri | 2007-04-15 12:09 | 荒磯のうた