神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2006年 02月 27日 ( 1 )

言葉が通じないからと言って海外旅行は出来ないわけではない。
あの棚の右から2番目のバッグを見せてください、などとイタリア語で告げる必要など無いのだ。
指差せば事足りる・・・・・と思う・・・・。
団体旅行には添乗員がつくし、観光地は現地ガイドも通訳もつく。
それでも「ボンジョール」や「イクシーズ」「チャオ」などがすらっと出れば人の良いイタリア人の笑顔を見ることが出来る。
物を注文するときは私のブロークンな英語が通じた。
兄に言わすと「過去も未来も現在も無い、派手に壊れた英語」らしい。

d0038294_16423074.jpgミラノの昼食は狭いレストランでリゾットとミラノ風カツレツとプリンのようなデザートだった。
飲み物は日本語のメニューを見て注文したd0038294_16425450.jpg
ビールは350の缶が3ユーロで、水はペットボトル500ccが2ユーロで、比べてワインはどこでも安かった。



しかも、美味しかった。
昼も夜もワインを飲んだ。
d0038294_16432765.jpg

by ai-bannri | 2006-02-27 16:44 | 旅行