神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2006年 02月 13日 ( 3 )

初めて携帯から

機械音痴だけど携帯から投稿してみる

海外旅行のために機種変更をした
今までだって、機能の半分も使い切れていなかったのだけれど・・・・
驚くほどいろいろ出来る。
カメラの画素数もアップして6年前に買ったデジカメよりも良い。
音楽も大量に取り込める。
お財布にだってなるのだ


多分十分の一も使いこなせないだろう
by ai-bannri | 2006-02-13 02:47

2月10日-餞別

海外旅行に行くのに懐が寒いのは気の毒と長女が餞別を持っていくという。
どうせ、買い物はみやげのチョコレートか安いワインなんだから費用もそんなにかからないのだけれど、有難い。
晩御飯は和食が良いわというのでありきたりの食材を買いに行ったら、生の穴子があった。
みりんを入れたタレで甘く炊いてそれをネタに手巻き寿司を作る。
穴子が嫌いな息子には、シーチキンと納豆でリーズナブル。
あと野菜の煮つけと、白和え、お味噌汁


10年以上も前に契約した年金保険を「とっても良い商品」に切り替えろと保険会社に言われてパンフレットを持ってきた。
切り替えというのは、今あるものを解約して、新たに契約を結ぶのだ。
10年経てば掛け金も高くなるし第一あの頃とは予定利率が格段に低い。
もう、あの頃のような美味しい年金保険は2度と出ないと思っているの。
病気などの不安があるのなら共済保険に入るようにと念をおす。
by ai-bannri | 2006-02-13 02:02 | 日記・あれこれ

2月9日-甥の一家

昼前に次女がスキーウエアを取りに来た。
自分達が行くのかと聞けば甥の一家が行くので貸してあげるという。
兄の長男一家と次女は仲が良い。甥の妻は年は7つ上だけれどそんなことは構わずに次女と付き合ってくれる。
持って行く暇が無いなら代わりに言ってあげるよと実家に行く。

本来なら母屋に寄って、母に表敬訪問をして義姉のご機嫌を伺うところだが、パスした。

ちょっと気分ではなかった・

甥の妻は自分の子供のために参加した「らぼ」が気に入って研修を受けてチューターになった。
自分の家を会場にしているが会員は甥の子二人と次女の子二人、近所の子3人とこじんまりとしたものだ。
ラボパーティのことは良くわからないので兄夫婦もちょっと警戒していて嫁の仕事に邪魔はしないが協力もしない。
今日は会の様子や今後のことなどをいろいろ聞いたが頑張ってというほかは無い。


来月の卒園式にはあの着物を着ていくという
何年か前に、行が少し足りなくて着られない訪問着をこの子にあげた。
いまどきちょっと珍しいのだが卒園式は着物の親が多いという。
関大の付属は昔風なんだろうか。
小物とぞうりを持っていった。まだ一月ほどあるけれど。

もっと気安く着物を着てくれたら嬉しい。

この家に外国の子供がホームステイに来たときのために簡単なお茶の作法も手ほどきしたい。
by ai-bannri | 2006-02-13 01:50 | 日記・あれこれ