神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2006年 02月 01日 ( 1 )

1月31日-睦月のみそか

昨日も今日も雨模様だった。
少しづつぬるんでいって暦の上で春と告げてからこっそりとやってくるのかしら。

ついこの間申し込んだ光ファイバーへの切り替え工事が明日来るという。
早くとも3月になるでしょうと言っていたのに「でんしんばしら」を使って良いですよの認可がさっさと下りたらしい。
近くで工事を行いますので・・・。

ついでか。なんだ。

ZAQに解約の連絡を入れようとするが電話が輻輳しているかなかなか繋がらない。
オンフックにして待つこと20分


新聞やテレビやネットで最近のニュースを見ているとだんだんと不愉快になってくる。
ニュースそのものではなく書いてある言葉に。
真実と思って熱く語っても間違っていることもあるのだ。
安倍さんは国会で苦境に立たされかかっているが彼を糾弾している人は、北朝鮮の拉致には冷たいそぶりだから自分は眉に幾度もつばをする。
前に共感を覚えると紹介した女性のブログも読むのが楽しくない。
俳句や親子箱根旅行はとても楽しく読めたのに・・・・・

そこに住んでいるからといって公園をホームレスに居住権を与えるなんてどうかしている。
何らかの事情で家無き民になったのは哀れとも思うが、以前大阪では彼らに宿泊の場所を提供した時「ちりほども束縛されたくはない」と拒否した人もいた。

やがては彼らも年をとり体も衰えれば行政を頼りとして、入院などすれば「人間らしく平等に扱え」と人権を主張するのだ。

それを脇で支える人権屋の弁護士もいる。生活の糧なんだろう。
ヒューザーの小島進の国を相手取った損害賠償の訴訟にも仰天だ。
by ai-bannri | 2006-02-01 00:18