神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ドルフィンポートの買い物 4月24日

鹿児島市のウォターフロントにあるドルフィンポートはオープンしてから2年ほどになると言うのにホームページが無い。
目の前で櫻島が噴煙を上げて景観はこの上ないものがある。
複合商業施設で、鹿児島県内の名産を売る店屋飲食店などが1階、2階に多く入っている。
木製デッキのようなテラス風の広いスペースは夏などははだしで遊べば心地よいだろう。
水遊びが出来るような低くて小さな噴水もある。
メモリーカードを忘れてきて写真を撮るのをやめた。
家に帰ればHPから借りようと思ったのだが。

7:00 寝過ごしてしまった。母は朝の身支度をしてすでにちょこんと椅子に座っている。
    きんかん湯150cc サラダせんべい1枚
7:40 朝食 いつものご飯、さわらのゆうあん焼き、春菊の護摩汚し、お味噌汁 りんご
 
コタツを片付ける。実は母を連れてきてから一日も使っていない。
ほっとカーペットも片付ける。畳んで箱に入れ、カバーは物干し竿に架ける。
コタツ布団とそれを大阪から運ぶまで架けていた夏蒲団3枚、をコインランドリーに持ち込み洗濯。洗濯700円。乾燥500円
途中で雨模様急いでカーペットカバーを取り入れる。
いちいち、体に障る、ほんに不自由なものだ。

10:00 おやつ イチゴとヨーグルト 煎茶

12:40昼食 この間作ったとり釜飯を蒸しなおしたもの。レトルトのおでん。 

ドルフィンポートに買い物に、焼酎や鹿児島の菓子など。肝心なかるかんが売り切れて一箱も見当たらない。、
明日空港に買いにゆこう。
2階のデッキに上がってお茶を飲む、私は抹茶、母はゆずティー。

明後日は大阪に向けて旅発つのでその準備だ。
タイミングよく神戸のMさんと大阪のTさんから電話とメール。
会える日を打ち合わせたり、近況を聞いたりホットな時間。
家を出ようとしたとき息子から電話。
鹿児島で母を看る計画は10年も前からなんとなく思って心の準備はしていたが子達に言えば、子供たちは伯父夫婦に要らざる先入観を抱くだろう。
それでは困るのだ子達の伯父は私の兄だもの。
だから詳しいことは言わず、故郷に住まいを探すのもほかに理屈をつけていた。
バリアフリーの家なのに。

自分の子達は父方の祖母の老後を身近で見ていたので「高齢者の介護」についてはよその子供と比べても高い認識を持っている。・・・・と、自分は思っている。
だからと言って誰にでも通用するとは限らないのだ。
その視線で伯父たちを見たら困るのだ。

おばあちゃんの介護はお母さんの道楽だと思ってくれ。

勝手なことをしている母の生活費は1円も出せぬ決意で息子はいたが、怪我の治療費とあらばそんな非道理なことは言わぬ。借りていたお金は治療費と相殺にしてくれた。

助かったよ(^^♪ m(__)m

帰ってからの打ち合わせなどして、「電話をくれてありがとう」

母は自分が居なければ大阪の家はさびしがっていると思っている節がある。
何か言ってきたかと、しげくたずねるが、
世の中はそんな甘いもんじゃないよ、おかあちゃん。

19:00 夕食 細かく刻んだ具たくさんの焼きソバ、今日買った人参のぜりー

21:00 今日買った「かからん団子」白湯 ポポンS
d0038294_21132863.jpg
かからん団子












d0038294_2114079.jpg
カカラン葉
写真はいずれも「オフイスまなつ資料館・かからん団子調査」より
by ai-bannri | 2007-04-24 21:06 | 荒磯のうた