神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4月10日

寝返りを打つたびに痛めたところが悲鳴を上げて目が覚める
7:00起床
8:30 実家に
旅行の準備があまり出来ていない
義姉が大騒ぎをしながら下着などをセットしてくれる。
この辺が私の理解の範疇を超えるところだ。
義妹に頼むとあらば準備万端整えて茶などは入れて待つところだろうが。
母の魔法瓶を今探して、妹に発見してもらってどうすんねん・・・・orz
母をともなって鹿児島にAM:9:00

9:25吹田IC
11:05 岡山県吉備SA
 チーズケーキとコーヒータイム
13:30 宮島SA
  お昼ごはん 私は和食のランチ。母はミニうどんとカキフライと私の分のおすそ分け
15:00防府の佐波川SA
 意識が朦朧としてきた(腰が痛くて)
 ちょっと休憩させてとパーキングの端に寄せてシートを倒し仮眠をとることにする。
耳の遠い母があたりの景色を見て桜がきれいだよとかここはどこだとか聞く
そんな休憩とちゃうねん・・・・寝せてくれ!
10分ほど仮眠

後はぼちぼち走って
20:00 霧島市の国分に到着

ハンズマンに立ち寄って母が使ういすを購入
d0038294_1091127.jpg


姿勢が落ち着けばなんとも無いが体制を変えたり、重いものを持ったりしたら私の身体が小さい悲鳴を上げる。
このいすも重い。
すぐに組み立てて夕食時に使用する

夜実家に電話、義姉がでる。
何も案ずることは無かったと私のいうことは一行ですむが、
歯の治療と虫歯のせいで頬が痛いのやら膿やら熱やら出た・・・・聞いていたら母の「誰もあらんかーー」と叫ぶ声。
ちょっと失礼と母のところに行き補聴器をはずしてしまってやる。
電話が途中ではもひとつ不満が残るだろうともう一度電話、
夫(私の兄)は毎晩遅い、何をしているのか分からんがというので、夕べは私のせいよと謝る。洗濯の干し方がどうの買い物の仕方がどうのと話は尽きないがこの辺も自分の世界を超えている。夫が自分のパンツを干してくれるなんて、めったに無いことやで・・・
なんてことを言って慰めると、機嫌を損ねて「もう寝ますから」と電話が切れた。
しまった!
慰めたことになってなかった・・・・ヲイ・・・orz
by ai-bannri | 2007-04-10 07:37 | 荒磯のうた