神々の鎮座まします霧島の山々を宮崎県の側から眺めます


by ai-bannri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一人暮らしの食事

大家族で暮らしていればひとりきりの食事はほっとするときでもある。
一人だけなら高い寿司もそう負担でもない。
何も作らなくとも果物でもかじって空腹を満たすときもある。
調理というものは「他人のために」するものだ。
なれど、一人で暮らしてそれではただのぐうたらだ。
などと、我にしては殊勝なことを思って、朝、昼、晩はきちんと作って食卓を準備することにしている。
だが、それでは余る。
ご飯も、吸い物も、野菜をたいたんも、
二日おきぐらいに残り物の処理メニュー

今日の朝 
オープンサンド。6枚切の食パンにチーズ、ピーマン、玉葱、生椎茸などをのせケチャップ少々
トースターもオーブンも無いので魚を焼くグリルで火加減に気をつけて焼く。
熊本のサービスエリアで買った燻製風とうふと畑の水菜、春菊にりんごを添えてヨーグ     ルトでドレッシング。コーヒー

お昼 夕べの残りのお好み焼きと生協のふかひれスープ

晩御飯 春菊のおひたし、ひじき、卯の花、焼き椎茸、茄子のしぎ焼き、ふかひれスープの残り
     五穀米入りご飯。
こんなのでよかったら誰か食べに来て。
by ai-bannri | 2006-12-04 22:02 | 荒磯のうた